Cerasus-floris

現役大学図書館司書の仕事と日常について。

【大学図書館司書のおしごと】ラーニング・コモンズって何をするの?

f:id:sen0813tanu:20201202234014j:plain

 

最近の大学図書館には「ラーニング・コモンズ」と呼ばれる施設が併設されていることが多いです。

私の働いている図書館にも数年前に図書館の一部を改築してラーニング・コモンズができました。

そんなラーニング・コモンズの管理運営も大学図書館司書の業務に含まれていることがありますので、今回はラーニング・コモンズについてご説明したいと思います。

 

関連記事はこちら

【大学図書館司書のおしごと】図書館の統計について - Cerasus-floris

 

 

 

楽天市場で大事な人へのプレゼントを選ぶ↓

 

*>ラーニング・コモンズとは<*

まずはラーニング・コモンズの定義から。

生の学習支援を意図して大学図書館に設けられた場所や施設.具体的には,情報通信環境が整い,自習やグループ学習用の家具や設備が用意され,相談係がいる開放的な学習空間を言う.飲食コーナが付設されていたり,図書館外に設置される例もある.1990年代に米国で増加し,日本では2000年代後半に導入が始まった.運営については,図書館資料やデータベースの利用と図書館員の常駐は必須とする考え方から,学生が快適に学習する環境があればよいとする考え方までさまざまである.図書館という物理的な空間が持つ力を評価する「場としての図書館」の議論が高まる中で,アクティブラーニングをはじめ多様化する「学び」を支える場として広がりを見せている.

出典:コトバンク

 

最近増え始めた施設ということもあり、ラーニング・コモンズの在り方は大学によってそれぞれです。

パソコンが使え、ディスカッションを行ったりレポートの印刷ができる場所というのが大体なのですが、コワーキングスペースがあったり飲食スペースがあったりレポート作成を手助けするアドバイザーのような人が常駐していたりと各大学によって違いがあります。

興味のある方はいろいろな大学のHPを見てみると良いかもしれませんね。

 

 ・ラーニング・コモンズ | 北星学園大学・北星学園大学短期大学部

 ・本館 :: ラーニング・コモンズ - 東京都立大学 図書館

 ・ラーニングコモンズ|清泉女子大学

 

*>ラーニング・コモンズの仕事内容<*

派遣会社の契約などによっては、このラーニング・コモンズも図書館司書に管理運営を

任されることも多いです。

仕事内容としては主に

 

  • グループ室などの予約・管理
  • パソコンの貸出・管理
  • 利用者への相談窓口

 

といった感じでしょうか。

ラーニング・コモンズは通信環境が整っているため、レポートを作成するためやプレゼンテーションの練習などにも良く使われます。

そういった学生のサポートができるように、ラーニング・コモンズに常駐するスタッフはある程度パソコンスキルが求められます。

 

また、先生方もラーニング・コモンズを授業で利用することもあります。そういった先生方への円滑なコミュニケーションもある程度は必要でしょう。

 

このように、ラーニング・コモンズは図書館内の施設でありながらあまり司書らしい仕事はできません。

しかし「知の拠点」としてデータベースの使い方や資料の検索方法を教えたり、レポート作成の手伝いをしたりとよりよく学生や先生が学習しやすくなるような環境づくりが必要になります。

司書らしさはあまり無くても、図書館のこれからを担う重要な役割なのです。

 

スポンサードリンク

 

 

*>最近の図書館は「住み分け」が必要<*

 

皆さんは「図書館」と聞くと静かな空間で声を出すのが憚られるという印象をお持ちかと思います。

しかし昨今の大学図書館では、従来のサイレントスペースに加えてラーニング・コモンズのような学生が主体的に行動できるスペースも必要とされています。

 

一人で自習したい人や本を読みたい人は閲覧席や個人席などを利用し静かな空間で作業に没頭し、

一方で就職活動の面接やグループディスカッションの練習をしたり、ゼミのメンバーで相談しながら勉強したりするためにラーニング・コモンズを利用します。

どちらとも図書館の資料やデータベースを使うという点では同じなのですが、静かな空間とディスカッション可能なスペースを分けることによって図書館へのニーズが広がります。

 

もっと図書館を使ってもらうために、資料を活用してもらうためにはラーニング・コモンズは欠かせない施設となりつつあるのかもしれませんね。

 

おすすめ本

近年急激に変化を迎えている大学の「学びの空間」から今後の大学像を考える一冊です。

本を保管・提供する場所であった図書館がさらに能動的に学生の学びを手助けする時代です。

新しい学習空間についてよく知りたい方はぜひご一読を。

 

★働きながら図書館司書資格を目指したい方へ★

 

図書館司書資格は規定の科目を大学・専門学校ですべて履修することが取得の条件です。

難しい試験などはありませんが、講義を受ける必要があるため仕事や家事で忙しい方は取得が大変かもしれません。

 

それでも図書館司書資格を目指したい方におすすめなのが、通信制大学八洲学園大学です。

八洲学園大学通信制の大学なので、1度も通学すること無く最短半年で図書館司書資格を取得することが出来ます。

 

学費は単位ごとに定められているので、ご自身のスケジュールに合わせた履修が可能です。

 

大学図書館司書のおしごとに気になる方はぜひ資格取得を目指してみてくださいね。

 

↓資料請求はこちらから↓

八洲学園大学

 

アイキャッチStartupStockPhotosによるPixabayからの画像

 

素敵なブログがたくさんのランキングです♪ よろしければぽちりと。 にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Copyright ©Cerasus-floris All rights reserved.
プライバシーポリシーと免責事項